2012年11月14日

セミ・オーダー方式のご注文方法について

semi_banner700.gif
ステップ1:素材・サイズ・タイプを決定する ステップ1
ステップ1では素材・サイズ・タイプをお選びいただきます。金額はほぼこちらのステップ1で決定。
※オプションを選択しない限りはこのプライスのまま変更ございません。
ステップ2:アンダープレートを選ぶ ステップ2
ステップ2はステップ1で(シルバー・ゴールド素材問わず)ダブルプレートでご注文のお客さまの選択項目になります。アンダープレートのスタイルによって出来上がりのイメージも変わってまいります。定番人気はカットスルーまたはシャドウバックです。
※ダブルプレートとは:2枚のプレートを立体的に接合するスタイルのネームネックレス。
※アンダープレートとは: ダブルプレートの肌にあたる側のプレートのこと。

ステップ3:文字デザイン ステップ3
ステップ3では、文字を選ぶことが出来ます。人気のスタイルを取り揃えました。
特に最近人気なのはOld English(オールドイングリッシュ)G-unit(ジーユニット)Buffalo Nickel(バッファローニッケル)あたりです。文字については基本的に頭文字が大文字、以下小文字というスタイルがニューヨークの古いジュエラーの中では一般的ですが、最近は得にルールにとらわれずすべて大文字・すべて小文字などさまざまなご要望もお伺いすることが可能です。
※文字デザインによっては不可能な並び方もございます。
ステップ4:飾りバーのデザイン ステップ4
飾りバーとは文字の下または上などのスペースに施されるデザイン(デコレーション)パーツです。こちらではニューヨークで昔から定番の飾りバーデザインを取り揃えました。お好みのスタイルを選択してください。
※飾りバーなし、文字のみでオーダーする場合はこちらを選択する必要がございません。
ステップ5:ダイヤモンドカットの位置 ステップ5
ダイヤモンドカットを施す位置を指定します。ダイヤモンドカットとはプレート表面に施すカットです。ダイヤモンドカットがキラキラと反射してとてもゴージャスな雰囲気に仕上がります。また、使っていくうちにつくであろう小傷なども目立たなくしてくれるという効果もあります。こちらもすべてジュエラー職人によるハンドによる加工になります。
※ダイヤモンドカットなしは<ハイポリッシュ仕上げ=鏡面仕上げ>と呼ばれるスタイルになります。
ステップ6:ダイヤモンドカットの種類 ステップ6
ダイヤモンドカットをご希望の場合は、ダイイヤモンドカットの種類をお選び下さい。
ステップ7:ホワイトゴールド加工 ステップ7
こちらはゴールド素材でご注文の場合のオプションです(無料オプション)ホワイトゴールド加工を施す位置を指定します。
ステップ8:ダイヤモンド ステップ8
お好みでネームネックレスの表面にダイヤモンドをセットすることが出来ます。
1セット=5ポイントのセット販売となります。
お好みので2セット、3セットと追加してオーダーすることができます。
ステップ9:センターバチカン ステップ9
チェーン付けの基本すたいるは両脇マルカンですが、お好みでセンターバチカンに変更することが可能です。センターバチカンにもさまざまな種類があります。既製品のバチカンから、ジュエラー職人によるダイヤモンドカットが施されたバチカンの中からお好みのタイプをお選びいただけます。
ネームネックレス用チェーン お好みでチェーン
チェーンが必要な方はサービスチェーン、または全てのチェーン(主に男性向け)の中からお選びいただけます。お手持ちのチェーンがあるから不要という場合は、チェーンをご注文頂く必要はございません。
※2012年10月よりチェーン・バチカンもオプションとしてお選びいただけるようになりました

ネームネックレス(セミオーダー方式でのご注文)はこちらからどうぞ
posted by ginger_nyc at 10:26| よくある質問 - FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする